指骨折

骨折してあまり外出できない時、どうやって過ごしていますか?テレビ見たり、ゲームやったり・・・それもいいですが、他にもこんなにたくさんの暇つぶし方法があります。あなたはきっと驚くでしょう。  >> 骨折して暇な時に、僕がチェックした暇つぶしアイテム一覧 【楽天市場】

指骨折の種類

指の骨折は、「基節骨骨折」、「中節骨骨折」、「中手骨骨折」、「末節骨骨折」と、部位によって4種類に分けられます。これらに誤った診断をしてしまうと、関節の痛みや変形など後遺症を残す危険性があります。指の骨というのは細く小さいものですが、そのぶん指骨折の診断と治療には注意が必要なのです。ですので、指骨折の疑いがある場合は、技術力のある整形外科の専門医師に診断してもうらことが望ましいと言えます。

指骨折の治療法

なお、手足の指の骨折は、骨折の中でも特に多くみられます。そして、指骨折の治療は骨に大きなズレがない限り、ほとんどの場合が「ギブスによる固定」で治療が行なわれます。骨折部分にズレが確認された場合は、ギブスで固定する前に徒手整復術を行って、まずは骨折部位の骨のズレを元の位置に戻します。それからギブスによる固定治療となります。ギブスの固定期間は、年齢や骨折部位、症例や個人差があります。

指骨折の症状

これまで報告されている手の指の骨折の症例を見てみると、腱と関節包の結合部分での剥離骨折が多いようです。この腱という部分が切れてしまうと、「突き指」という変形が生じます。軽い突き指と判断された場合、6週間程度そえ木をあてて矯正することで完治します。しかし、十度の腱損傷や骨損傷がある場合は、手術を受ける必要が出てきます。



なお、指の骨折の診断には、レントゲン検査が不可欠です。指の骨折の多くの場合は、正面像と側面像の2方向撮影をおこなったのちに確定診断されます。ちなみに、指骨折の中でもっとも起こりやすいのが足の親指の骨折で、他の部位と比較すると骨折の症状がひどくなる傾向があります。足の指骨折の主な症状は、激痛、内出血、腫れなどです。



この足の親指の骨折が起こる原因の多くは、はだしの状態で硬い場所に足を強打してしまったことによるものだといいます。酷い場合は、足の指が不自然に曲がってしまうこともあります。不自然に曲がってしまった足の指は、もとの正しい位置に戻さなくてはいけません。ですので、足の親指の関節が骨折してしまった場合だと、手術が必要になることもあります。



この記事を読んだ人にはこちらもオススメです。

骨折して暇な時に、僕がチェックした暇つぶしアイテム一覧 【楽天市場】

骨折してなかなか外出できない時、どうやって過ごしていますか?テレビ見たり、ゲームやったり・・・それもいいですが、他にもこんなにたくさんの暇つぶし方法があります。あなたはきっと驚くでしょう。