骨折治療専門サイト

骨折してあまり外出できない時、どうやって過ごしていますか?テレビ見たり、ゲームやったり・・・それもいいですが、他にもこんなにたくさんの暇つぶし方法があります。あなたはきっと驚くでしょう。  >> 骨折して暇な時に、僕がチェックした暇つぶしアイテム一覧 【楽天市場】

骨折とは?

骨折には、その症状ごとに様々な骨折の種類があります。一言で「骨折」と言っても、症状も違ければ、治療法も異なってくるんですね。例えば、骨折の形状別で骨折の種類を言うのであれば、



骨折には骨の連絡が完全に絶たれた「完全骨折」
骨の連絡が部分的に保たれている「不完全骨折」
完治しにくい「難知性骨折」



このような感じです。さらに、骨がどのような外力で折れたのかによっても、様々な骨折の種類があります。患者さん1人ひとりによって症状・治療法が微妙に異なる・・・それが骨折です。なお、骨折というと「ある程度は大きく骨が折れている症状」を想像してしまうものですが、実は



「ひび」という症状も骨折の部類



に入ります。「ひびなんて骨折じゃないよ!」と言う人がいますが、医学的には「ひびは立派な骨折」なんですね。また、ひびは放っておくと骨に穴が開いたり、その患部を中心に骨が折れたりします。ですので、ひびだからと言って治療せずに放置しないようにして、しっかりと整形外科医などの専門医師にひびの治療を行ってもらいましょう!

痛みがない骨折に注意!

交通事故で骨折した・・・スポーツの試合中に骨折した・・・など、明らかに骨の形状が変形して「重度の骨折」だと自己判断で分かる場合は、当然ながら早急に病院・整形外科などの医療機関で骨折治療されます。しかし、



ひびなどの軽度の骨折だと放置してしまうことがある



んですね。患者さん自身が骨折していることに気付かないわけです。「ちょっと痛いんだけど、まあ、そのうち治るでしょ・・・」といった感じで、軽く考えてしまうんですね。そして、その結果、骨が癒合しないというケースも少なくありません。



骨折と聞くと、交通事故やスポーツでの接触など「瞬間的に骨が折れるもの(一瞬で骨が折れるもの)」だと思っている人も多いですが、そのような突発的な骨折以外にも「徐々に骨折の症状が悪化していくもの」があります。



例えば、ひびを放置した結果、完全骨折になってしまったり・・・疲労骨折していることに気付かずに完全骨折になってしまったり・・・骨折の症状では「あまり痛みを感じない骨折」もありますから、少しでも骨折の疑いがある場合は、早急に整形外科医などの専門医師に診断してもらいましょうね!



この記事を読んだ人にはこちらもオススメです。

骨折して暇な時に、僕がチェックした暇つぶしアイテム一覧 【楽天市場】

骨折してなかなか外出できない時、どうやって過ごしていますか?テレビ見たり、ゲームやったり・・・それもいいですが、他にもこんなにたくさんの暇つぶし方法があります。あなたはきっと驚くでしょう。